畜水産動物への共立製薬の取り組みOur Works

「安心」な食生活を未来に繋げていくために。

日本では多くの牛、豚、鶏や養殖魚が飼育されています。
これら畜水産物は、私たちの生活には欠かせない良質な動物性たんぱく質の供給源です。

当社では畜水産動物・畜水産物の「安全」確保のために、動物用医薬品・飼料、
衛生管理情報などを提供しています。
病気を治療するために用いる抗菌剤をはじめ、「病気を未然に防ぐ」ためのワクチンや消毒薬などの
衛生関連製品を推進することで、健康な畜水産動物の生産に貢献しています。

また、食の安全を確保する衛生管理手法として「HACCP(ハセップ)」の導入を推奨し、
畜産農場での認証取得の支援、さらには悪臭や畜糞処理といった生産現場をとりまく諸問題の対策まで
包括的にサポートしています。

当社は病気を未然に防ぐ環境で生産された「安全」な畜水産動物・畜水産物の供給をサポートすることで、
「安心」な食生活が続けられる社会を目指して挑戦し続けます。

感染症予防(ワクチン接種)

牛、豚、鶏、養殖魚用にさまざまなワクチンを取り揃えています。特に養殖魚のワクチンにおいては、当社は国内シェアの約8割を占めています。
スタートバック®
スタートバック®

牛の乳房炎用ワクチン「スタートバック®

日本で承認された唯一の乳房炎用ワクチンです。乳房炎の原因菌は多岐にわたりますが、 「スタートバック®」は主な原因菌4種のうち3種をカバーし、乳房炎になった際の症状を軽減します。

水産用混合ワクチン「ピシバック®注 4」「ピシバック®注 5 oil

養殖ブリやカンパチ用のワクチンで、レンサ球菌症をはじめとする4種・5種の疾病を予防します。生簀(いけす)で飼育する養殖ブリの感染症を未然に防ぐことは、養殖業者の安定的な出荷量を確保することに貢献しています。注射でのワクチン投与となるため、当社社員が養殖場へ赴き、適切な接種の指導も行っています。
  • ピシバック注 4
    ピシバック注 4
  • ピシバック注 5 oil
    ピシバック注 5 oil

動物用医薬品・畜水産用サプリメントの提供

ホルモン製剤や抗菌剤をはじめ、整胃腸薬、解熱鎮痛剤、ビタミン剤などさまざまな動物用医薬品を提供しています。当社は、繁殖治療、受精卵生産に用いるホルモン製剤分野において国内トップクラスの品揃えで生産者を支援しています。
そのほかにも、牛・豚・鶏、養殖魚向けの各種サプリメントを取り揃え、充実した製品ラインアップで、生産現場のご要望やお困りごとに応える最適な製品をタイムリーに提案・提供しています。
  • アントリンR・10
    アントリンR・10
  • ルミナップP
    ルミナップP
  • アモキシシリン可溶散10%「KS」
    アモキシシリン可溶散10%「KS」

衛生的な環境整備の支援

畜水産動物・畜産物の安全性向上をサポートできるよう、HACCPシステムの普及を推進しています。「HACCP(ハセップ)」とは、食の安全を確保する衛生管理手法です。当社では環境衛生のスペシャリストを養成し、生産現場における防疫対策や公衆衛生面の改善を支援しています。

伝染病対策

鳥インフルエンザや豚熱、口蹄疫など畜産動物の健康と畜産物の生産に甚大な被害を及ぼす伝染病対策は、①農場内に病原体を持ち込まない、②農場内で増やさない、③農場外へ持ち出さないという3つの視点が重要です。当社では衛生管理の中心である各種消毒薬を取り揃え、生産現場で適切かつ安全な防疫措置を実施できるよう支援しています。
  • ヘルミン25
    ヘルミン25
  • クリアキル-100 180L
    クリアキル-100 180L

臭気対策

畜産農場における課題の1つである臭気について、生産現場ごとに最適な対処方法を提案しています。例えば、当社が開発した化学反応型の消臭剤「エポリオン®」では、生産現場で発生する悪臭に対して原因物質そのものを分解・無臭化することによって消臭します。さまざまなアプローチ・方法を組み合わせながら、生産現場の臭気対策に貢献しています。

生産者に向けた情報発信

「これからの畜産に“なるほど”を届ける」をコンセプトに、生産現場に役立つ有益な情報を分かりやすく、具体的に発信するWebメディア「畜産ナビ」を運営しています。生産現場でのお困りごとの解決を目指し、飼養衛生管理や臭気対策をはじめ、さまざまなコンテンツを発信しています。