事業領域Business Field

共立製薬の事業紹介

私たち共立製薬は「動物と人の進む道を創る」をミッションに掲げ、動物医療事業において大きく2つの領域でさまざまな製品・サービスを展開しています。

<ペット領域>
大切な家族の一員である犬や猫の病気の診断・予防・治療・日常のケアなど、ペットに関わる幅広い支援をすることで、飼い主とペットの健康で豊かな暮らしを支えています。

<畜水産領域>
医薬品・飼料の提供や、衛生管理手法の導入支援などを通じて、畜水産動物の病気を未然に防ぐ環境づくりと、「日本の食の安全・安心」に貢献しています。

私たちはこれら2つの領域を軸にしながら、動物が関わるあらゆる現場の最前線で、専門性を活かした質の高い製品やサービスの提供を行い、動物と人と環境が調和する持続可能な社会の実現に貢献していきます。

事業トピックス

はじまりは犬用ワクチン

共立製薬は1955年に創業し、日本で初めて犬ジステンパーワクチンを輸入。1969年からは自社でワクチン製造を開始しました。

幅広い製品ラインナップ

ワクチンや医薬品、食事療法食、サプリメント、介護用品、飼料、医療機器など約2,000以上のアイテムを取り揃えています。

創業以来、売上は堅調に推移

 (単位:百万円)