ご挨拶Top Messeage

動物と人の進む道を創る企業に向かって

新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちを取り巻く世界はますます不透明さを増しています。
これまでとは違う生き方、価値観が求められてきているのではないでしょうか。

1955年の創業以来、当社は動物医療において医薬品の提供や、生産現場での衛生管理などさまざまな事業活動を行ってきましたが、
当社を取り巻く事業環境は変化しつつあります。

それに伴い、我々が担う使命も確実に変化しています。

そこで、これからのミッションを「動物と人の進む道を創る」と定め、新しい一歩を踏み出すことにしました。

これまで行ってきた製薬の研究・開発・製造・販売はもとより、現在は予防・治療が困難な疾病にも立ち向かっています。

特にペット領域ではペットの長寿化に伴う健康問題、畜水産領域では豚熱や鶏インフルエンザへの対応などの課題が山積しています。

当社はこうした課題に対応するだけでなく、将来起こりうる変化を見据えた事業活動を推進します。


今後も飼い主、獣医師、畜産農場従事者など、多くのステークホルダーのために何ができるかを考えながら、
新しい価値の創造を行い、社会から信頼される存在になるべく努力を続けていきます。


代表取締役社長

髙居 隆章