お問合せ

ご家族向けQ&A

Q 製品の価格を教えてください。↓
A 

弊社にて取り扱っている動物用医薬品の処方価格につきましては、獣医師の診療業務の中で先生方が個々に決定されています。お手数ですが、処方価格に関しては動物病院にご相談ください。

Q 製品の直接購入は可能ですか。↓
A 

弊社取り扱いの動物用医薬品および健康補助食品(サプリメント)は、動物たちの健康状態に合わせたご助言をいただける動物病院のみでの取り扱いとなっており、弊社から一般の方への直接販売は行なっておりません。製品の処方・購入に関しましては、動物病院の獣医師にご相談下さいますようお願い致します。

Q ネフガードと他のお薬との飲み合わせはどうしたらよいですか。↓
A 

ネフガードは、主成分であるヘルスカーボン(活性炭)の吸着作用を利用し、腸の中の毒性物質を吸着し、体外へ排出させることを狙った製品になります。

本製品は分子量100〜90,000の物質を選択性なく吸着するため、念のため「抗生物質やビタミン剤等を投与した場合は、本品の給与を30分以上(できれば60分)あけること」と使用上の注意に記載しております。その他の薬剤についても同様に、間隔をあけることを推奨いたします(飲む順番はどちらが先でも与えやすい方で構いません)。最終的な給与に関しましては、お求めになられました動物病院の獣医師にご相談下さい。

Q プロモーションの原材料の中で、アレルギーの原因となる可能性のある成分は含まれていますか。↓
A 

プロモーション420、プロモーション700、プロモーションカプセルにおいてアレルギーの可能性がある成分は以下の通りですが、最終的な給与に関しましては、お求めになられました動物病院の獣医師にご相談されることをお勧め致します。

・大豆
・豚
・甲殻類(エビ・カニ)
・まぐろ(プロモーションカプセルのみ)

Q モキシハートタブKSの投与量を教えてください。↓
A 

「モキシハートタブKS」の用法・用量は「毎月1回、1ヵ月間隔で体重1kg当たりモキシデクチンとして2〜4μgを経口投与する」となっております。
また、錠剤のサイズは、各錠剤の後ろの数値と同じものを表しております。
例えば「モキシハートタブKS7.5」は7.5μgのモキシデクチンを含有し、同様に「モキシハートタブKS15」は15μgのモキシデクチンを含有するといった具合に、バラエティーは7.5、15、30、60、136となっております。
しかし、医薬品の処方に関する最終的な判断は、個々の動物の状態などを考慮して獣医師の先生方がされるものですので、処方して頂く薬剤に関しては、担当の先生と十分にお話し合い頂くことをお勧めします。

Q ワクチン接種後、様子がおかしいのですが?↓
A 

ワクチン接種後、元気や食欲がなくなったり、軽い発熱、便が軟らかくなったりすることがあります。また、過敏な動物では高い熱や嘔吐、下痢、けいれん、唇やまぶたの腫れ、かゆみなどの異常が見られることがあります。普段と違った様子が見られた場合は出来るだけ早く掛かりつけの動物病院に連絡してください。

Q エスビラックパウダーを購入したのですがどうやって溶かしたらいいのでしょうか?↓
A 

製品のラベルに1日量の目安と溶かし方(犬用猫用)を記載しております。そちらをご参照ください。

Q ロイヤルカナン ベテリナリーダイエットを直接販売していただけますか?↓
A 

ロイヤルカナン ベテリナリーダイエットシリーズは主に特定の病気の治療に伴う食事管理を目的に開発されており、動物たちの状態に合わせたご助言が頂ける動物病院のみでの取扱品となっております。従いまして、弊社では一般のお客様への直接販売をしていません。詳しくは動物病院にご相談ください。

Q フードのサンプルをいただけませんか?↓
A 

ロイヤルカナン ベテリナリーダイエットシリーズは主に特定の病気の治療に伴う食事管理を目的に開発されており、動物たちの状態に合わせたご助言が頂ける動物病院のみでの取扱品となっております。詳しくは動物病院にご相談ください。

Q フードに関する問合せをしたいのですが。↓
A 

弊社でも承っておりますが、輸入元であるロイヤルカナン ジャポンによる電話問合せ窓口もご用意しております。

ロイヤルカナン ジャポンお客様相談室
TEL 0120-618-505
受付時間 09:30〜16:00 (月曜〜金曜、※祝日・弊社指定定休日を除く)
ロイヤルカナン ベテリナリーダイエット オフィシャルサイト

▲ ページ上部へ戻る

代理店・企業向けQ&A

Q 研究施設においてソムノペンチルの取り扱いに対し、何か規制はありますか?↓
A 

ソムノペンチルは向精神薬に該当し、麻薬及び向精神薬取締法上、研究機関で使用する場合は、向精神薬試験研究施設設置者として、厚生労働大臣又は都道府県知事の登録を受ける必要があります。また、要指示薬(人用医薬品の処方箋薬と同等)に該当するため、医薬品医療機器等法上、獣医師等の処方箋や指示書の交付を受けた者以外への販売は原則禁止されています(購入者が薬剤師等*であれば処方箋なしで可)。
弊社ではお客様への直接販売は行っておりません。購入を御希望の方は、お手数ですが動物用医薬品取扱いの代理店(卸)よりお求めください。

*薬剤師等:薬剤師、薬局開設者、医薬品の製造販売業者、製造業者若しくは販売業者、医師、歯科医師若しくは獣医師又は病院、診療所若しくは飼育動物診療施設の開設者

Q ソムノペンチルのマウスやラットに対する投与について教えてください。↓
A 

本剤は牛、馬、緬羊、山羊、豚、犬、猫、ミンクに対し承認を得て販売しており、その他実験動物等へは承認を得ていないためデータを持ち合わせておりません。ご了承願います。

Q ソムノペンチルの廃棄はどのようにしたら良いでしょうか?↓
A 

麻薬及び向精神薬取締法の規定に基づき、向精神薬取扱者は向精神薬の濫用を防止するため、廃棄に際しては必要な措置を講じなければならないとされています。具体的には焼却、酸・アルカリ等による分解、希釈、他の薬剤との混合等、回収が困難な方法で廃棄する必要があります。大量の廃棄等で所有者自身での対応が困難な場合には、産業廃棄物処理業者へ委託して下さい。又、ソムノペンチルを含む第二種向精神薬は譲受け、譲渡し(患畜への投与分は除く)、廃棄に際して記録を作成し、2年間保存しなければなりません。伝票に必要事項(品名、年月日、譲受け又は譲渡しの相手方の営業所等の名称・所在地)が記載されている場合は、伝票をつづって保管することも可能です。

▲ ページ上部へ戻る


ROYAL CANINresQ45アニマルオルソジャパン犬のアトピー110番

カルミックサンアイビス株式会社