CSRの取り組み

共立製薬株式会社は、平成17年8月17日に制定した「共立製薬行動憲章」に基づき、社会的責任を果たすべく努めています。

また、先端技術開発センターでの「ISO14001:2004」の認証取得、マイクロチップやHACCPシステムの普及活動等、環境への取り組みや事業活動での取り組みも行なっています。

環境への取り組み

製品の包材選定の段階での環境への取り組みに努める

先端技術開発センターでは、2010年9月6日付で「ISO14001:2004」の認証を取得しました。


動物の養齢期の生体管理システム構築に於ける環境への取り組みに努める

安心で安全な畜産物を生産するためにHACCPシテスムを普及させ、正しい知識や技術で的確なアドバイスをご提供しています。

事業活動での取り組み

ペットオーナー、生産者、顧客、取引先の満足と信頼を得る

SACの会開催(学術支援)、マイクロチップの普及活動などの取り組みを行っています。


安全な製品を提供する

GMP対応のシステムにより、常に製造管理及び品質管理体制の見直しを行いながら、質の高い動物用医薬品づくりに努めています。


公正な取引をする

人権への取り組み

社員に対して働きやすい環境を整える

※CSRとはCorporate Social Responsibilityの頭文字をとった表現で、日本語では「企業の社会的責任」と一般的に言われます。


ROYAL CANINresQ45アニマルオルソジャパン犬のアトピー110番

カルミックイソップ薬品株式会社